X線検査装置(MXI)


画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

汎用的に検査出来るX線検査装置

特に自動車産業、航空・宇宙産業、医療技術分野で品質要求が高まる中、電子あるいは機械的コンポーネントにおいて肉眼では見えない領域の検査も求められています。このため多くの企業が非破壊検査としてマイクロフォーカスX線検査を採用しています。
小規模量産品や試作モデルにX線システムを採用すると、プロセス展開の最適化をはじめ、製造ラインにおける高スループットの無作為サンプル分析、更には製造ラインの全面検査も可能です。

メーカー情報

VISCOM

メーカーサイト:
http://www.viscom.com/jp/別ウィンドウで開きます。
  • 汎用的な2D/3D-X線検査(X8060)
  • 多くの検査課題に適用可能なX線検査システム(X8011)
  • マニュアルおよびセミオートマティック・オフライン操作型の汎用システム(X8008)
  • BGA、CSP、フリップチップ、QFPのハンダ接合部位の検査
  • チップ部品内の接合やボンドワイヤー検査
  • 溶接接合部や鋳造部品のボイド検査
  • プリント回路基板や電子モジュールの検査の他にも、非破壊検査や一般品質管理
  • クラックや気孔/ボイド、汚染物質、形状や配置の誤差、位置変化、材料つなぎ部位の不均一性の検査