メタルマスクレーザー加工装置


画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。

ハンダ印刷工程の品質を追求するメタルマスク加工機

実装工程での不良要因は、ハンダ印刷に起因していることが多く、ハンダ印刷検査が必要不可欠ですが、根本の原因を究明して品質を上げるためには、メタルマスクのノウハウを自社で保有して、迅速に生産工程に反映させることが最も重要です。イーグローバレッジでは、実装メーカー様で使用いただけるシステムを提供いたします。

メーカー情報
  • 低価格と高速加工を達成した新時代のレーザー加工機
  • 環境にやさしく、低ランニングコストを実現
  • パンプ加工50,000穴/時間、SMT加工26,000穴/時間のほかを圧倒する高速加工
  • ドロスを抑えたレーザーノウハウ
  • オンボードスキャンニング機能標準搭載
  • 開口加工ごとにカメラ画像とデータ比較、開口漏れや形状異常の検査と自動再加工
  • 追加工処理を高精度(5μm)に実現
  • 枠付加工、生板加工
  • タッチパネル・オペレーション
  • 設置面積1.4m×1.4m